訪問看護とはなんですか?

訪問看護とは、看護師が患者様のご自宅を訪問し、健康状態の観察、療養生活の相談とアドバイス、痛みの軽減や服薬管理、リハビリテーションなどを行うサービスのことです。

精神科訪問看護はなにをしてくれますか?

患者様とお話をしていくなかで、他者との関係性への援助、家族に対する援助、症状安定・改善のためのケア、服薬・通院継続のための関わり、社会資源に関する情報提供、自己効力感やコントロール感を高めるための助言などを行います。

どんな疾患に対応してくれますか?

当ステーションでは、うつ病・双極性障害・統合失調症・解離性人格障害・アルコール依存症・発達障害・認知症など、さまざまな精神疾患の方への対応が可能です。

どうしたら利用できますか?

当ステーションに直接ご連絡をいただくか、通院している病院の主治医にご相談ください。その後、当ステーションスタッフと面談を行い、ご質問の回答・ケアの目標・ご利用回数などをお伺いし、訪問看護スタートとなります。

週に何回来てくれますか?

基本的には週に3回程度の訪問が可能です。「さらに多く来てほしい」「月に2回程度に減らしたい」などのご要望にも、患者様の状態を確認しつつ、柔軟に対応させていただきます。

料金はどれくらいかかりますか?

保険の種類や所得・年齢によって異なりますが、原則1割から3割の料金が自己負担となります。自己負担が軽くなる制度もありますので、お気軽にご相談ください。【例】1割負担ですと、1回30分で約800円となります。